集中実技(ゴルフ実習) その2

| 投稿者: 学生活動スタッフ

9月4日(火)午前 - 実習2日目 -

SAの木村です。
この日は朝から、台風の影響で大雨でした…。 みんな、びしょ濡れになりました。

3
しかし!雷も風もないということで、午前中だけはなんとかラウンドすることができました。
ちなみに、下の写真が、豪雨の中でゴルフをしている時の写真です。

4
本当はSくんも写るはずなのですが、傘のせいで写り切らず、私だけになりました…。笑

社会人ゴルフでは雨では実行しないけれど、学生の実習ゴルフだからこそできた貴重な雨の日ゴルフの経験ができた1日だと思います ^_^

(BS3年 木村 彩乃)


参加者との交流会(佐渡サービスラーニング3日目:岩首班)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

 祭りの後は交流会です。

 交流会には、祭りに来た人地域の方々と早稲田大学、新潟大学、東京工科大学の学生が集まりました。

 交流会が始まると談議所のステージでサドラムの演奏が始まりました。

 前に出て自由に即興ダンスを踊り、音楽に合わせて手拍子をするなど、会場全体が一体となり、演奏もさらに盛り上がっていきました。

Takeakari7

  この交流会を機に、岩首に来てから交流が少なかった参加メンバーや他大学のメンバーとも仲良くなり、翌日は自由行動を共に過ごすようになりました。

(BS2年 大藤) 

 

竹灯りの集いでの作業(佐渡サービスラーニング3日目:岩首班)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

 お祭りでは、焼きそばとサザエのつぼ焼きを作りました!

 サザエは、岩首で採れたものでした。焼きそばとつぼ焼きは祭りの参加者や岩首の方たちと一緒に頂きました。

  これまでの準備の疲れとお祭りの雰囲気が最高のソースです。とてもおいしかったです。

 いやぁ~お祭りって感じがしますね! 

(BS2年 瀧本)

Takeakari5  Takeakari6

「竹灯りの集い」祭りの様子(佐渡サービスラーニング3日目:岩首班)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

 三日目、竹灯りの集いに向け、準備も整い、夕方5時に点灯式を迎え、並べた灯ろうに光を灯し始めました。


Takeakari1_2


 この日は天候に優れず、何度か雨に見舞われたため、一部の竹灯りは消えてしまいましたが、「棚田蛍」と名付けられたLEDも使った竹灯りによる幻想的な絶景に感極まりました。

Takeakari2   Takeakari3


 日が暮れ、多くの人で賑わってくると、鬼太鼓(おんでこ)が披露されました。鬼太鼓は佐渡に古くから伝わる芸能で、悪魔を払い、商売繁盛、五穀豊穣を祈る神事です。佐渡の各集落にそれぞれ独自の様式の鬼太鼓が伝わっています。


Takeakari4


 太鼓の音に合せて鬼などが舞う中、勇壮な掛け声も加わり、とても迫力がありました。

 前日の準備から当日の祭りまで、作業は非常に大変でしたが、光の灯った灯ろうをみると、心が洗われ、とても清々しい気持ちになりました。


(BS2年 花井)


前期サービスラーニング実習報告会

| 投稿者: 学生活動スタッフ

みなさんこんにちは、サービスラーニング担当スタッフです♪


先日9月13日(木)に前期サービスラーニング実習報告会を行いました!
報告会では、それぞれ実習を通して感じたこと・学んだことを、プログラムごとにグループに分かれて発表を行います。
今回は実習でお世話になった各団体の方々にもお越しいただきました。
前期実習の集大成として、みなさんとても素晴らしい発表をしてくれました!

≪ 当日の様子 ≫

Img_6486_4
Img_6493_3
Img_6542_2
Img_6546_2
Img_6561
Img_6570


後期の募集も始まりましたので、前期に参加できなかった方・サービスラーニング実習に興味がある方は、まずは説明会にお越しください♪♪


◆後期説明会日程

①9月19日(水)15:00~16:00
②9月26日(水)16:45~17:45
③10月3日(水)15:00~16:00
④10月10日(水)15:00~16:00

いずれも場所は講義棟A202で行います。履修を希望される方は上記4回のうちいずれか1回に参加してください。


ふるってのご参加をお待ちしております!!

フィリピン語学研修(地域連携)の説明会について

| 投稿者: 学生活動スタッフ

2018_3

フィリピン語学研修についてはこちらです♪♪♪

◆フィリピンの名門大学、デ・ラサール大学にて約3週間の語学研修     

英語が公用語のフィリピンのマニラにおいて実践的な英語を学びます。

宿泊先はデ・ラサール大学提携の宿泊施設(寮または学生アパート)になります。

通学は徒歩圏内で安心・便利です。


◆充実した週末プログラム

①バセコ地区の子どもたちへ食事提供ボランティア

②ウゴン地区にて活動するキルス財団を訪問(予定)

デザイン、フェアトレード、女性の社会への共同参画など様々な学びがあります。
また、ウゴン地区の一般家庭を訪問し現地の家族と交流を深めます。


◆全学部・全学年対象

授業科目2単位として認定されます。


募集説明会にご参加ください。

  八王子キャンパス

    9月21日(金)12:30~ 講A202

    9月26日(水)15:00~ 講A202

    10月3日(水)17:00~ 講A202

  蒲田キャンパス

    9月19日(水)昼休み 30202教室

    10月1日(月)昼休み 30202教室

アメリカ海外インターンシップ研修の説明会について

| 投稿者: 学生活動スタッフ

2018_2

お早うございます、海外研修スタッフです。
いよいよ夏休みが終わり、後半が始まりましたね!!!
ロサンゼルス・ブライトンの海外語学研修も無事終わりました。
春休みにはフィリピン地域連携プログラムとデンバーインターンシッププログラムが行われます。募集は今月・来月です(事前授業の関係があるので)。下記、説明会時間に間に合う様にいらして下さい。


◆◆海外インターンシッププログラム(アメリカ デンバー)◆◆
 
 【企業実習】+【ホームステイ】
     +【英語研修(ビジネス英語+クロスカルチャー講義)】

 研修期間:2019年2月13日(水)~3月13日(水)29日間


研修地であるデンバーは、ロッキー山脈の麓に位置する、大自然と都会の雰囲気が楽しめる人口180万人のコロラド州の州都です。一般的に教育水準が高く、治安も安定していて、対日認識が友好的であり、ホームステイはもちろん、地域に根差した職場で実習を行うには最適な環境です。


◆実習開始前に行う「実践的な英語研修」と「クロスカルチャー講義」
実習生として、日本とは文化も働き方も違うアメリカの仕事場にいきなり入るには様々な不安がつきものです。このような悩みを解決し、スムーズに企業実習に入ることができるよう、日程の前半にビジネス英語クラス、日本人専任講師によるクロスカルチャー講義(文化の違いについて考える)を受講し、実践的な英語と北米におけるビジネスマナーを学びます。 更に実務研修開始後も参加者が集まり報告会を行いますので、参加者同士の体験や問題を共有できます。


◆地元に根差した信頼できる企業での「企業実習」
当研修は、個人的つながりをフルに活かし、地元に根差した信頼できる企業が受け入れ先となります。
ジャンルも幅広く、公共機関、教育機関、旅行をはじめとするサービス業、介護・育児施設、ファッション業、デザイン業など多岐に渡ります。出発前に興味の聞き取りを行い、事前に現地コーディネーターとスカイプで面接をします。皆さんの英語力を事前に知ってもらうことにより、より的確な実習先を選定致します。
実習中は随時、日本人コーディネーターが実習先を回りますので、問題や不安があれば日本語で相談、その場で解決を図ることができます。


◆異文化理解にはやはり「ホームステイ」
滞在形態はホームステイです。現地の一般家庭に 入り生活習慣や環境を体験し、異文化理解を図ります。 研修地であるデンバーは芸術と文化の都市と謳うだけ あって米国内でも教育水準が高く、街を行き交う地元の人々はおおらかで前向き、そして寛大で友好的な精神を持っています。治安も良く、滞在も安心です。



◆募集説明会 日程
 八王子キャンパス
   9月21日(金)12:30~ 講A202 (昼ご飯を食べながらで大丈夫です)
   9月26日(水)15:00~ 講A202
   10月3日(水)17:00~ 講A202
  蒲田キャンパス
   9月19日(水)昼休み 30202教室
   10月1日(月)昼休み 30202教室

ビオトープ整備(佐渡サービスラーニング2日目:国中班)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

国中班2日目の午後はトキの餌場作りのためにビオトープの作成を行いました。午前中に草を刈った場所をスコップやくわで耕し水路や池を作りました!

 

Img_9719

 

Img_9721

トキのエサとなる生き物が暮らせる環境を作ることによって、エサ場が増え、トキが暮らしやすい環境になります。 慣れない作業でもあり、池を1つしか作ることができなかったので次の機会があればもっと良いものを作りたいです。

現地のボランティアの方の指導を参考に、佐渡島をモチーフにした島を池の中に作ってみました!

 

20180907_150824_2 多田有宏・小松弘人

集中実技(ゴルフ実習) その1

| 投稿者: 学生活動スタッフ

93日(月)午後 - 実習初日 -

こんにちは
!
集中実技ゴルフの初日は実際にコースへ出てプレーを行いつつ、コース内でのマナーなどを学びました。

41組でコースを周り、先生の指導を受けながら基本的なルールやバンカーなどの対処法を学びました。

実際にコースでプレーを行うと、凹凸や芝の状態が練習の時とは勝手が違い、とても苦戦しました。また、前日に雨が降っていたこともあり、コース上やグリーン上は濡れているところが多く、練習では体験できないようなコンディションを経験できたことは、とても良いことだと感じました。

コースを周る時、ゴルフクラブを持ちながら、高低差のあるコースを昇り降りするのがとてもキツく、大変でした。

プレーでは力加減が難しく、なかなか狙ったところへボールを運べませんでしたが、メンバーとコースを楽しく進めたので良かったです。

CS3年 久保田 広大)

1_2 2

「竹灯りの集い」の準備(佐渡サービスラーニング3日目:岩首班)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

 3日目は「竹灯りの集い」当日でした。

 「竹灯りの集い」とは竹林整備を行う学生と地域の方との交流イベントです。

 1、2日目の作業できれいにしたたくさんの竹を、岩首談議所から海岸にかけての道端に並べていきました。

Junbi1 Junbi2


 ビニールハウスの飾りつけでは、トキの絵を竹で描きました。

 立体感を出すために入り口側は背の低い竹、奥にかけて竹の高さを高くするように工夫して並べました。

(BS2年 桑原)

Junbi3 Junbi4

«岩首生活(佐渡サービスラーニング2日目:岩首班)