前期総集編④運動会サポートスタッフ

| 投稿者: 学生活動スタッフ

みなさんこんばんは〜!
前期の期末試験も本日でやっと終わりホッとしています。

さて、本日の学外活動Blogは前期総集編④として八王子市内の小学校で行われた運動会のサポートについてお知らせします。
八王子市内には70校もの小学校があるのですが、そのうちの数校に準備から運営、そして片付けまで、サポートスタッフとして関わらせていただきました!

Th_p_20180526_082711_vhdr_auto

そのうちある小学校に関して調べてくれた学生がいたのでちょっと紹介。

由井小学校は創立145年であり、明治6年5月に開校しました。運動会は元々ヨーロッパが起源のようですが、日本のような組織内でプログラムに沿ってまとまって行う運動会は日本独特のもののようです。日本で行われたのは明治時代からで、その後初代文部大臣・森有礼が学校で運動会を行うように薦めたのがきっかけとなって広まったそうです。(メディア学部 M.Y)

145周年!すごい長い歴史ですね〜。
運動会がそもそもどうやって始まったのかなんて考えたこともありませんでした。勉強になります。

では、そんな運動会に参加した学生たちがどういうことを考えたのか、いくつか感想をご紹介いたします。

小さい頃に行った運動会での裏での大変さ、楽しさが体験でき、この横山第一小学校での運動会でその学校ならではの雰囲気、伝統を自分がしてきた運動会と比べてより一層感じ取りました。また、子供たちの団結、迫力を感じとても充実した体験でした。(工学部 T.K)

Th_p_20180526_111530_vhdr_auto_3

今回の体験で、日本の一種の文化である「運動会」という文化をじかに触れることができ、非常にいい経験をした感じています。それだけでなく、未来ある子供達との交流もできるいい機会をいただいてこれから先の子供とのふれあいに参考になりました。(コンピュータサイエンス学部 Y.I)

この活動で学んだことは、運動会において教師達がどういった動きをし、どういったことに気をつけているか、特に安全についてです。また父兄の皆さんにお子さんの元気な姿、頑張る姿をどう見せてあげるかが種目等に垣間見ることができました。児童たちに用具準備などをさせ責任感を養っている場面もありました。(メディア学部 M.Y)

1e1ba08a55c04ba5b2e56524d4870d17_5

みんな自分の経験を思い出したり、会を進める上で裏ではどんなことが起こっているのか、普段は意識しない部分に気づきを得たみたいですね。この「視点」の違いを意識するって、結構大事な気がします。今後もいろんなところで活かしてみたいと思います!

前期総集編③「ヘルシーウォーキング」

| 投稿者: 学生活動スタッフ

ヘルシーウォーキングは今年で31回目を迎え、今年の参加者は約650人でした。
市民が健康的な身体をつくりながら、八王子市の歴史や魅力を再発見するためです。
八王子の自然のなかで、仲間とウォーキングして、普段見ることができない景色を
楽しむことができるイベントです。毎年コースが異なり、無料で参加できるため
多くの人が参加します。今年は八王子市役所からスタートし、八王子道の駅まで
11キロを歩くコースでした。

2

当日は、会場のゴール付近でゴールした参加者の方々にアンケートに記入して
いただくため、アンケート用紙を配付していました。記入のための筆記用具を
渡して、記入するための机まで誘導しました。

Img_1318_2

参加者の方々に「お疲れさまでした」や「おかえりなさい」と声をかけてみると
「ありがとう」と言われ、とても気分がよく、お手伝いしてよかったと思いました。
参加者の皆さんがとても健康に気を遣っていることがわかり、また、八王子市の
方々が協力し合って、地域のイベントを盛り上げている様子もわかりました。
スタッフとして参加できてよかったです。

前期総集編②第18回八王子古本まつり

| 投稿者: 学生活動スタッフ

八王子古本まつりは、古い歴史を持つ八王子と新しい歴史を持つ八王子の魅力を最大限に引き出してゆきたいという思いから生まれました。古本を通して地域を活性化し、古くからのものも新しいものも一緒になり輝くことができるのも、このイベントの特徴です。

Img_1220_2

当日のボランティアの内容ですが、主にお客に声掛けをして、古本の購入の際には、お金を受け取り、古本を袋に入れ渡すということをしました。1000円以上のお買い上げをしたお客には福引券を渡すようにしました。また、古本まつりの屋台を見て八王子の魅力を感じることができました。

Img_1222_2

今回の体験により、ものの売り方の難しさが分かりました。私は最初、売るというのはお金をもらって本を渡すという行為だけだと思いましたが、実際はその間に袋に本を入れたり、おつりがある場合はそれを渡さないといけなかったりといろいろな過程があることを知ることが出来ました。また、笑いながら本を受け取るお客さんの顔がとてもうれしく感じました。この貴重な体験を通してこれからもボランティア活動を頑張っていきたいと思います。

(応用生物学部1年生)

前期総集編①フラワーフェスティバル由木

| 投稿者: 学生活動スタッフ

56e7b345791848f99ec3ed0110cb38b7

ボランティアというお金を求めない活動でバイトとは違う感覚を味わい、精神的に厳しい所がありました。しかし、地域に対する「貢献した」という感じや地域の「雰囲気」を感じ取れるようになり、とても充実した2日間になりました。また、周りに方々に助けられながらこなしていき、成功を収めることができ、とてもよかったです。(TK

担当させて頂いたスタンプラリー係の体験を通して積極的に自分から声を掛ける、話をすることの必要性を学ぶことが出来たと感じました。普段は客側ですが、運営側になった際、「テンポ良く話をする」「説明をする」などは練習しないと上手く出来ないと改めて実感し、今回の体験は自分にとって有意義な時間に出来たと感じました。(YY

八王子市協定プログラム締切状況

| 投稿者: 学生活動スタッフ

みなさんこんにちは、サービスラーニング担当スタッフです。

前期実習報告会まであと2ヶ月になりました。現在も毎日学生の皆さんが申し込みに来てくれています。
そこで、現在の八王子市協定プログラムの締切状況をお伝えします。
これから申し込みされる方は、こちらを参考にしてください。


≪既に締切したプログラム一覧≫

・4月締切分プログラム

・5月締切分プログラム

・6月締切分プログラム

・No.101 夏休み東浅川交通公園フェア


≪締切間近のプログラム一覧≫

・No.103 漢字検定(横山第一小学校)①⇒あと2人



◆まだ申し込みしていない方は、7月23日の締切までに学務課まで相談に来てください◆

魚沼プログラム 活動3日目

| 投稿者: 学生活動スタッフ

辻又にある杉林を見学しました。

大昔に掘られた貯蔵目的の穴を見学したり、戦後植えられた杉林が現在国産杉の活用法がなく放置されている現状、その杉林に遊歩道を作成し観光客の誘致をはかっていると伺いました。杉林の遷移を促している状態でしたがきれいに整備され癒される遊歩道ができていました。

夜には、伝習館のすぐそばで一面に光る蛍が見られ、辻又の蛍は外来種ではないことや自然で強く育てられたためかなり高いところまで光りながら飛ぶ蛍がたくさん見られ、東京ではできない体験をしました。


応用生物学部 4年

Img_3415

 

Img_3416
Img_3418
S__21692438

東我妻活動報告2回目(二日目)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

東吾妻サービスラーニング活動内容

二日目 ドッグランの柵の続き、完成まで

午前 一日目の続きですが完全に囲み、ネットを張ることで犬の逃げ道を塞い

午後 でやりました。これでよっぽどの犬じゃなきゃ逃げられません。完成ま

     でいく予定ではなかったはずですが、皆が協力しあった結果が成し遂げました。

 

 

Photo_5

2_2


東我妻活動報告(2回目)

| 投稿者: 学生活動スタッフ

東吾妻プロジェクトが第2回(6/1617)を迎えました。

今回も充実した活動を行うことができました。

まずは1日目の報告から!

前回同様午前10時に岩島駅に到着し、前回田植えを行った田んぼへ行き草取りをしました。

   1

2

天気が良くなかったですが大雨にはなりませんでした。やはり日頃の行いですね。

 Photo_2

4

午後はドッグラン作り、柵を作りました。

午前中とは打って変わって肉体労働です。

学生たち「いやーよく働いた。風呂が楽しみだ」

Photo_3

午後の作業だけでかなり進みました。ドッグランを作るという非常に貴重な経験の対価は筋肉痛でした()

Photo_4

2日目の報告もお楽しみに!

東我妻実習二日目

| 投稿者: 学生活動スタッフ

東吾妻サービスラーニング2日目(527日)の様子を紹介します

2日目は林檎の摘果作業を行った後、周辺観光ということで榛名湖・榛名神社へ行きました。

1
この時期、林檎は上の写真のようにいくつもの小さな実をつけますが、このままでは美味しい林檎には育ちません。実が多すぎると果実が小さくなったり樹の生育に悪影響が出たりします。
そのため、余分な実を間引く摘果が行われます。
1つの実に必要な葉の数が約40枚ほどと言われているため、かなりの数を間引くことになります。
摘果作業も1回のみではなく複数回行うのでかなりの重労働です。

2
3
今回、私たちもお手伝いさせていただきましたが低い場所から高い場所まで、外側から内側まで実がたくさん。
これらの実が赤く色づく秋が楽しみになりました。4
午後はお昼ご飯を岩密神社で食べてから榛名湖・榛名神社へ。
岩櫃神社は大河ドラマ真田丸で有名になった山です。

5
榛名神社は榛名湖の側にある神社で参道には奇岩や老杉など見どころがたくさんありました。自然たっぷりでリフレッシュにも。
恋愛成就や強力な願望実現パワーがあるなどと言われているので

6
レンアイ? コイビト? ナニソレオイシイノ?(^ω^)
な、東吾妻サービスラーニング参加者たちもみくじを引いてみたのですが、内容はご想像にお任せいたします……。
そんなこんなで充実した週末を過ごして帰路につきました。

次回の東吾妻サービスラーニング(616日~17日)は田んぼの草抜きなどの予定です。

(メディア学部4年 嶋田眞巳)

東我妻実習報告(5月26日―27日)1日目

| 投稿者: 学生活動スタッフ

東吾妻プログラムの第1回目(5/26~27)が終了しました。

先ずは1日目についてご報告します!

10時に吾妻線の岩島駅に到着し田植えをしました。

  Photo_10
Photo_11
天候も大変良く、絶好の稲作日和()でした。

 

Photo_12

昼食を済ませた後は午後のラストスパート。

田んぼ一区画分を人間の手だけでやると学生5人で一日かかるとなると
機械の力は偉大だと痛感しました。

Photo_13

二日目の報告をお楽しみに!

«アニメ映画「サマーウォーズ」の舞台となった上田宿泊プログラム